スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染注意報

事後報告になりますけどね、
実は夫が病院に一泊してたんですよ。
“入院”と書かずにあえて“一泊”と書いたのは
この病院のお部屋がまるでホテルのようだったから。
個室でトイレ・シャワー付き。
テレビも見れるしバルコニーだってある。
広さもビジネスホテルより少し広いくらい。
これであなた、一番安い部屋ってんだから驚きです。


s-DSC04283.jpg


夫の病状は簡単に言うと皮膚感染。
両足の膝下から踝が赤く腫れてクッキーの毛が触れただけで
痛いとか言うので即病院へ。
(と言っても発症してすでに2週間は経ってました。はよ行け。)
そしたら「入院してください」って言われたんだそうです。
最初は「えー、そんな症状で入院?」って思ってたけど
お医者さんから「菌が体内に入ったら足を切断するかも」って
言われたらしくおとなしく入院することに。

入院の理由は6時間おきの抗生物質の注入と色々な検査のため。
かわいい看護師さんが入れ替わり立ち代り血圧だの体温だのを
測りに来てくれて入院もまんざらでもなかった夫。
でも「もう一泊していきはったら?(京都弁)」という誘いには
断ったようです。
さすがに病院は退屈だったみたい。
それよりどんだけ病室空いてんだって話。


s-DSC04274.jpg


一方、“父ちゃんがいない夜”を初めて過ごしたクッキー。
どうしようソワソワしっぱなしで一睡もしなかったら、
なんていう私の心配はよそにいつものように寝てくれたので
ホッとしました。
最初は閉められた寝室のドアに向かって小さく「ワン」と
何度か吠えてたけど無視して寝てたらその内クッキーも諦めて
寝ました。

たぶん父ちゃんが朝仕事に行ったきり帰って来なかったのが
良かったんだと思います。
これが一旦帰ってきてまた出て行ったりすると
ソファの上で外を見ながらずっと帰りを待ったりするんですよね。


s-DSC04264.jpg


夫の足はまだ完治はしていませんが回復に向かってます。 
皮膚の感染とかって侮れませんよ。(特に途上国では)
今日たまたま見たTVに皮膚感染して足を切断した女性が
出てました。
ファラン(欧米人)の女性でしたけど場所はプーケットでした。
汚い池の中にいた野良犬を助けようとして池の中にいるバクテリア
から感染したんだそうです。
プーケットの海は汚染されてなくてとても綺麗ですが
川や池は非常に汚い。
汚水が全部流れていってるような感じです。
なので川の近くに行くととても臭い。
うっかり汚染された川や池に入ったりすると危ないので
みんさんも気をつけてくださいね。


s-DSC04276.jpg


ちなみに夫が感染した原因はよくわかっていません。
川に入ったわけでもないし・・・。
ということはどこでも感染しうるってことですからね。
私のハンドソープ消費量が激しいのも
あながち間違っちゃいないわけね。オホホ
(え?ちょっと強引スギ?)





今日もページを閉じる前に
(o'▽')σポチっとお願いします♪
      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
05 07
プロフィール

U子

Author:U子
プーケットでポメラニアン&夫(イギリス人)と仲良く暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧

☆プーケット育児日記☆
~* いつでも里親募集中 *~
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。