スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(クッキーの)お尻の話

クッキーのお猿のように真っ赤だったお尻は少しマシになったけど
昨日の朝肛門を見ると腫れていた。ノ( ̄0 ̄;)\オーノー

ウン○をするときに違和感があるようで
通常は決まったところでしか排泄はしないのに
昨日の朝は変な場所でウン○を発見した。
このまま放っておいたら排泄を我慢するようになってしまうと思い
昨日の夕方病院に連れて行ったが
クッキーが緊張して力んでいたため肛門がすぼんで
腫れが隠れてしまっていた。
獣医は「腫れが見えないので診察できない。」などと言って
処置をしようとしない。
せっかく病院に連れてきたのに何の処置もしなかったら
意味ないですがな。
なんだか非常に納得いかなかったけど
その日は何もせずにそのまま帰った。


s-DSC04534.jpg


実は病院に連れて行ったときすでに診察時間は過ぎており
獣医からすれば「緊急でもないのにこんな時間にきやがって」
という感じだったのだろう。
まあそれは私たちが悪いので文句は言えないけど。
(しかも診察料なんて取られないからタダだったし。)


s-DSC04532.jpg


クッキーの症状を伝えて肛門の腫れていることを
説明したが獣医は一向に「肛門は問題ない」と言い張った。
問題がない(腫れが見えない)から何も出来ないと言われると
「この獣医ではダメだわ。」と思わずにはいられないではないか。
ということで今日は違う病院に連れて行く予定。

まだピチピチの乙女の肛門が腫れているのは見るに忍びない。
母ちゃんとしては一刻も早く治してあげたいのだ。
だってクッキーのお尻は毛を短くカットしてあるから
丸見えなんだもん。


s-DSC04535.jpg


でも毛で覆われて腫れに気づかなかったら
悪化してもっと大変なことになっていたかも知れない。
やっぱお尻は丸見えが一番。(←ムリありすぎ)






今日はお尻話でごめんなさい。
ポチっと押してもらえると嬉しいです♪
        ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03 05
プロフィール

U子

Author:U子
プーケットでポメラニアン&夫(イギリス人)と仲良く暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧

☆プーケット育児日記☆
~* いつでも里親募集中 *~
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。