スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグフードの切り替え

最近、クッキーのドッグフードをやっと切り替えることができた。
別に大したことではないのだけど。
でやってみると今回は思った以上に簡単だった。
つか、強行で。

前に食べていたフードはフランスのR社のもの。
このフードは比較的どこのペットショップでも手に入るし、
クッキーも気に入って食べていたのでずっと与えていた。
だがこのフード、ネットでは評判がイマイチ。
酸化防止剤に発がん性の物質を使用しているという。
(ドッグフードが酸化してしまうのも怖いけど。)
しかし、匂いも強く粒も小さい為クッキーの食いつきが良かった。


s-DSC03615.jpg


そもそも、プーケットでは日本のようにドッグフードの種類が
豊富でなく中々良質なものが手に入らない。
で、今回「これはいいかも!」というフードを見つけたので、
その商品が置いてあるショップに出かけた。
だがフードの袋のサイズを見て愕然。
クッキーのような小型犬には多きすぎる3.6kg入り。
店員に聞いてもこれが一番小さいサイズという。
(日本には1.2kgが売ってますのに。)
試供品なども当然ないし、これは一か八かで買ってみるべきか?
店内をうろつきながら何度もそのフードを手に取り考えた。
そもそも粒の大きさも匂いもよくわからない。
当然クッキーがこれを好んで食べるかどうかも。
でもここでこれを買わなかったらこの先ずっと
R社のフードを与えることになる。
発がん性の物質が入っているものを与え続けるのには
抵抗があるしな・・・。

母ちゃん決めた!これ買ってみる!

つーことでお買い上げ。
家に帰って袋を開けて再び母ちゃん愕然。

つ、粒がデカイ。Σ( ̄Д ̄;)

R社のフードの3倍くらいはある。
こんな大きなフード食べるのか?


s-DSC03582.jpg


でもこのまま引き下がるわけにはいかない。
なんたって3.6kgの袋を買ってしまったのだから。
マニュアル通り、最初はR社のフードと混ぜて与えた。
当然R社のものしか食べない。
そんな日が数日続いたところで、R社のフードを一粒も与えず
新しいフードだけにしてみた。
実は前にも2度ほどフードの切り替えにトライしたのだが、
いつもはこの時点で挫折していた。
新しいフードだけをいきなり与えると吐いてしまったりするからだ。
または全く手をつけないか。

でも今回は違った。
最初の数日はほんの数粒食べて後は残していたが、
最近やっと与えた分すべて食べるようになった。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

おまけに吐くこともなかった。
うん○の調子もいい♪


s-DSC03422.jpg



ただ。
ただ一つだけ問題が。
このフードを食べる時どういう訳か母ちゃんの膝の上で食べるのだ。
一粒食べるのに時間がかかるから母ちゃんの膝の上が安心なのか?
あぁ、こんなこと書いたらたくさんの方から

この犬バカめ!

とお叱りを受けそう・・・。

でも母ちゃんとしてはとりあえずフードが切り替えられたことで
一安心。
母ちゃんの膝の上はその内卒業してもらおう。







にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11 01
プロフィール

U子

Author:U子
プーケットでポメラニアン&夫(イギリス人)と仲良く暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧

☆プーケット育児日記☆
~* いつでも里親募集中 *~
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。