スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケットの動物病院

クッキーは一粒のドッグフードで10分位遊ぶことができる。
食べることより遊ぶことを優先するというこは、
あんまり食べ物としての興味がないということですな。
ある程度遊んだら息つく暇もなく食べ続けるのだけど、
おいしいからではなく他に食べる物がないからなんだろうな。

今は朝だけ手作り食にしている。
本当は夜も手作り食にしたいのだが、
朝与える手作り食をたまにたくさん残すことがあるので
今はまだ試行錯誤している段階。


s-DSC02994.jpg
クッキーはおねだり上手。


要するにおいしくない時は食べない
全く贅沢極まりないわね。
しかし、毎日同じドッグフードは食べるのに
私が作った物は残すなんて飼い主としてはショックなことではないか。

ネットで犬のことについて調べると情報が多くて混乱する。
ドッグフードを与えるべきだとか、手作り食が一番だとか、
生食がいいに決まってるとか。
私が犬だったら、断然手作り食がいい。
でも犬と人間では味覚が違うので中々愛犬の好みのものが作れない。
他の犬が好んで食べるものでもクッキーが食べないものだってある。
そんなことを考えると、てか手作りしたものを残されると
やっぱりドッグフードがいいのかな・・・なんて思ってしまう。

大体、出されたものは黙って食え!と言いたいね。
犬も人間も。
(# ̄З ̄) ブツブツ・・・


s-DSCN4990.jpg


クッキーのワクチン接種の時期になったので動物病院を探していた。
前に接種してもらった病院が悪かったわけではないが、
小さな病院なので健康診断や血液検査が受けれないのが難点。
評判のいい規模の大きな病院を探していたらプーケットタウンにある
“RAKSATT PET HOSPITAL”というところを教えてもらった。
驚いたのがココの病院、動物用の救急車があるという。
救急車には一生お世話になりたくないが、
こういうサービスがあるというのは知っておいて損はない。


s-DSC03012.jpg


ワクチンは年に一回の接種で金額は300バーツ(≒900円)。
日本の相場は知らないがこれって安いよね?
ちなみに、フィラリアの薬は1箱600バーツ(≒1,800円)だった。
6個入りなので6ヶ月分。
これも安いよね?
つか、日本が高すぎるんじゃないの?
どうなの?




< 追 加 情 報 >

健康診断:1回1,000バーツ(≒3,000円)
血液検査:1回1,000バーツ(≒3,000円)
トリミング:1回150バーツ~450バーツ(≒450円~1,350円)





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
プロフィール

U子

Author:U子
プーケットでポメラニアン&夫(イギリス人)と仲良く暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧

☆プーケット育児日記☆
~* いつでも里親募集中 *~
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。