スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフもいいけど、店員さんもね(*゜v゜*)

外食する場合、行くところがだいたい決まっていて
いつも同じ店をヘビーローテーションする。
ところが、今日の日曜ランチで行ったお店はお初。
夫が前から気になっていたと言う“Two Chefs”へ行ってみた。
このレストランはカロン・カタ・カタセンターに店舗があり、
今回はカロンの店舗へ。
(なんでカロンとカタに集中してるんだろ・・・)

夫は鶏肉の料理を頼み、私はミートボールの料理を頼んだ。


s-DSC02568.jpg
夫が頼んだ鶏肉の料理。


s-DSC02571.jpg
私が頼んだミンチボール料理。


ランチだったので軽めのを、と思ったのが間違いだった。
夫の料理を見て、「それにすれば良かったー」と後悔した。トホホ
(ミートボールの料理もおいしかったんだけどね、なんか見た目がね、
夫の料理の方が豪華だったの。)



Z9YyNQq2.jpg


なんでだろ。
私は他の人が注文した料理を見て後悔したり、
食べてみて「あれ?」って思うことが多いのだ。
だいたい、食べたいものが何なのかはっきりしないことが多い。
そうなんです、私はとっても優柔不断なのです。
(特に食べ物に関して)
「お決まりですか?」って店員さんが聞きに来なかったら、
いつまででもメニューを見ることが出来るんではなかろうか、
と思うくらい。穴が開く、穴が開く、メニューに穴が開く!

実は、私が最初に頼んだ料理は別のもので、それを一口
食べたらソースが甘くて「あぁ、失敗・・・」ってひどく後悔した。


s-DSC02566.jpg
↑それがこれ。


それで、夫が店員さんに「ソースが甘いからグレイビーソース
か何かかけてもらえますか?」って聞いてくれて、店員さんが
キッチンに持っていって戻ってきたら「あのソースは甘すぎます。
私も食べれません。」って言ってくれたのですごく驚いてしまった。
なぜなら、通常プーケットではこの手のクレームは全く通じない。
だから今回も「おいしくないから取り替えて」と言わずに、
「ソースをかけて」と言ったのだ。
取り替えてなどと言ったら店員さんが逆切れしながら対応するか、
相手にしてくれないかのどちらか。
あんなに快く別の料理と取り替えてくれる対応は珍しい、てか
見たことない。
あの店員さん、ホントにいい人(*´ェ`*)


2ou4CoYf.jpg


という訳で、“Two Chefs”とってもお勧めですヽ(=´▽`=)ノ
ちなみに今回頼んだ料理のお値段はどちらも250バーツ
(≒750円)前後でした。アバウトでスマソ。






にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

U子

Author:U子
プーケットでポメラニアン&夫(イギリス人)と仲良く暮らしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧

☆プーケット育児日記☆
~* いつでも里親募集中 *~
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。